杉原プロジェクト  脊髄損傷者による富士登頂チャレンジ
SUPPORTER

富士山登頂を達成できるよう、また一人でも多くの方に挑戦を知っていただけるよう、賛同企業・団体が力を合わせて杉原さんを応援しています。

<杉原プロジェクト実行委員会メンバー>

J-Workout株式会社

〜脊髄損傷者専門トレーニングジム〜

J-Workout株式会社は、米国サンディエゴにある世界初の脊髄損傷回復施設Project Walkからスピンアウトした企業です。アジア人に適合した独自のトレーニング開発やトレーニングマシーンを制作し、より効果の高いトレーニングを提供できるよう医師、看護師、ATC、AT、理学療法士等のチームでメディカルエビデンスの追求を続けています。これまでに約300名のクライアント様に対してトレーニングを提供し、歩行機能を喪失された脊髄損傷者の再歩行を多く実現しております。

http://www.j-workout.com

Protea Japan 株式会社

〜スポーツ機器の提供/スキンケア・インナーケアサポート〜

http://www.protea.co.jp

プロティア・ジャパンは、“アクティブ・エイジング”というメッセージをかかげ、ボディケア、スキンケア、食ケアの3つの分野を柱に、「非医療の受け皿づくり」を広く社会に提案しています。弊社が取り扱うトレーニングマシン“Power Plate”を活用し、『不可能を可能にする』という強い志で富士山登頂を目指す杉原さんをはじめJ-Workoutの活動に強く賛同し、本プロジェクトに参加いたしました。

NPO法人 FULL CIRCLE JAPAN

〜バリアフリーアウトドアスポーツ〜

http://www.full-circle-j.org

NPO法人Full Circle JAPANは、障害を持ってしまい、アウトドアスポーツをしたいにもかかわらず機会・環境が無く諦めてしまった方々へ、 サーフィンやチェアスキーを初め様々なアウトドアスポーツを提供しております。杉原さんの挑戦を知り、当法人のこれまでの経験や人脈が必ずお役に立てると思い、実行委員会へ参加させていただきました。

 

社団法人 国際せきずい損傷リハビリテーション協会

〜脊髄損傷者の社会復帰支援〜

社団法人 国際せきずい損傷リハビリテーション協会は、脊髄損傷者の社会復帰を支援するため様々な活動を行っております。杉原さんは弊協会が主催する歩行披露イベントKNOW NO LIMIT 2011 にて車椅子を持ち上げ、車椅子からの卒業を果たしたという強烈なメッセージを同じ障害を持っている方々に伝えました。今回の挑戦も私たちが伝えることで、多くの当事者に、障害を持っても決してあきらめてはいけないという強いメッセージを、届けられると考えています。

http://re-sci.or.jp

<メッセージ>

杉原さんの富士山登頂へ向けたメッセージをいただきました。

田中 光 さん

(アトランタオリンピック体操選手 / 元日本代表)

もう歩けないと言われた方がここまで勇気を持って頑張れることは、周りのサポートがご自身の大きな力になっていることと思います。またご本人も大変な努力家だと思われます。

人間の器は調子が良い時ではなく、何かあったときに試されます。私も彼のチャレンジを知って、もっと頑張らないとと思いました。全面的に応援してます。頑張ってください!

 

<後援>

安曇野市 安曇野ライアンズ倶楽部 安曇野市山岳観光推進実行委員会 北アルプス登山案内人組合連合会(堀金組合) 常念岳研究会 日本アルプス常念小屋
【杉原プロジェクト実行委員会】
【協力企業 / 団体】
【後援】 安曇野市 安曇野ライアンズ倶楽部 安曇野市山岳観光推進実行委員会 北アルプス登山案内人組合連合会(堀金組合) 常念岳研究会 日本アルプス常念小屋

© SUGIHARA PROJECT