杉原プロジェクト  脊髄損傷者による富士登頂チャレンジ
続・杉原プロジェクト - 常念岳への挑戦 重度の脊髄損傷により「一生歩くことはできない」と宣告された大学生が過酷なトレーニングを経て、2015年自分の脚で富士山登頂を達成しました。2016年新たな挑戦とし長野県安曇野し常念岳への登頂に挑戦します。
<当日スケジュール> 【7月31日】 ・壮行会 - ウェストン碑前(長野県安曇野市金鳥川40-6) 【8月1日】*登山開始 ・6:00〜 一の沢登山口より登山開始 → 山小屋「常念小屋」宿泊 【8月2日】*登頂アタック ・8:00〜 山小屋「常念小屋」 → 頂上登頂 → 山小屋「常念小屋」宿泊 【8月3日】*下山開始 ・7:00〜 山小屋「常念小屋」より下山開始 → 一の沢登山口到着 <参加メンバー> 【挑戦者】 - 杉原 紘人 【サポートスタッフ】 <身体サポート> - 久保 亜紀子、北村 由梨香、石井 貞雄、山本 剛史(J-Workout株式会社) - 堀江 悠太(universal conditionings) <医療サポート> - 花田 明香 医師 <登山案内人> - 百瀬 二三男 さん、一志 信一郎 さん
【杉原プロジェクト実行委員会】
【協力企業 / 団体】
【後援】 安曇野市 安曇野ライアンズ倶楽部 安曇野市山岳観光推進実行委員会 北アルプス登山案内人組合連合会(堀金組合) 常念岳研究会 日本アルプス常念小屋

© SUGIHARA PROJECT